山茶花

山茶花

朝の山茶花
太陽の光を待ちこがれていたみたいに咲いていました。

冷たさを感じて咲く山茶花
すっかり冬ですね。


ずっとこんな感じの記事を書いてきました。
いつもの日常の中から、そっと掬い上げた光。
写真として”記録”された光をもう一度眺めて、
言葉を添える。
この時間も大切な時間のように思えてきました。
これからも、こんな記事を書いていこうと思います。


先の記事(小径)に書いた合唱が終わりました。
本番前にピアニストさんが「楽しみましょう」とギターにクマちゃんを吊るしてくれました。
指揮者さんの感情が高まったのか、少々ぐーっとひっぱりぎみ。
指揮者さんに合わせて(当たり前だけど)音の波に揺られていると、
何を思ったのか、ギターに「行け!」の指示(と思う)!
ピアノの方を見ると、ピアニストさんも指揮者さんに真剣に目を向けている。
最後、1拍くらいためた指揮とピアノとギターがふわっと重なった瞬間、
気持ちよかった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

また、ときどきお邪魔させていただきますね。

錦眼鏡さんへ

ありがとうございます。

お待ちしております。
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード