しぶんぎ座流星群

しぶんぎ座流星群の夜に2

1月4日はしぶんぎ座流星群の極大。
正確には1月4日の17時ごろが極大。
そのころたくさんの流星が流れると思われる時間です。
そこで日付が1月4日になるころから撮影してみました。
しぶんぎ座は今はありませんが、だいたいりゅう座のあたりです。

カメラさんががんばって夜明けまで撮影を続けてくれました。
しかし・・流星は写っていませんでした。

予想HR(1時間に出現する流星の数)は20、多いのか少ないのか・・少ないと見ていいでしょう。
天文年鑑によると
「ピーク(極大)が輻射点(りゅう座のあたり)が上昇する夜半から早朝にあたらないと、みすぼらしい。。」と
撮影した写真を見ると早朝のころ雲に覆われています。

こんなものなのでしょうね。
西窓天文台からは確認できなかった。という結果としておきましょう。


しぶんぎ座流星群の夜に3

Spinoff
撮影を始めて、しばらく眺めていましたが、星がよく見えていました。
お正月だからでしょうか、空気がクリアだったのでしょう。
雲が広がってくるまでの写真をつなぎ合わせて星の軌跡の写真をつくってみました。

一番上の写真はちょっと星が流れすぎて、オリオン座の姿が分かりにくいので、
オリオン座がいい感じの位置に来ている写真でつくってみたのが、二つ目の写真です。
これならオリオン座がわかると思います。
ちょっと色が変なのは、ホワイトバランスを蛍光灯に設定してあるからです。
夜空が青く写って感じがいいからです。(感じがいいと思っている)


ねらいはしぶんぎ座流星群の流れ星ですが、
流星は写りませんでした。カメラの写野に入らなかったのか、暗くて写らなかったのか、
それとも流れなかったのか、分かりません。
でも、ここに掲載した3枚の写真が得られました。
3枚だけでなく、動画も作成しました。
オリオンがだんだん西に傾き、そろそろ沈もうかという時に北から雲が現れ、
あっというまに全天を覆ってしまいます。
雲がないときの写真で、軌跡を残しながら沈んでいくオリオンの動画も作成しました。


スピンオフ・・予期せぬ副産物・波及効果・・
この写真たちも謂わばスピンオフ。
考えてみると、いろんなものが別の目的から生まれているように思う。

「流星を撮影したい」だけでしたけど、こんな写真も生まれました。
転んでもただで起きないとも言いますが・・。


しぶんぎ座流星群の夜に1



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード