スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨が来る

雨の前に

2016年1月16日夜
西に回ってきた月を望遠鏡で眺めるとぼんやりしている。
肉眼で見たところかすんでいるようにも見えないけど、
写真に撮るとぼんやりとベールを纏ったように見える。
薄い雲が広がってきているようだ。
ラジオでは・・気圧の谷が・・と伝えている。


衛星画像16011700
気象衛星の画像を見ると、揚子江のあたりに気圧の谷があるようだ。
それの接近に伴って雲が広がってきているのだろう。

気圧の谷はまだ遠いので、ゆっくりと薄い雲が広がってくると思われるので、
星の写真を撮ることにした。
星の光跡がだんだんと弱くなって消えて行く。
そんな写真が撮れますようにと願って撮影を開始した。


雨が来る

星たちはじわじわ広がってくる雲に隠され見えなくなっていった。
撮影中にちらちらと空を眺めるだけでには気づかなかったけど、
一様の暑さの雲が広がってくるのではなく、
厚くなったり薄くなったりしながら広がっていったようだ。
そして・・星は見えなくなった。


天気図011621
揚子江のあたりに高気圧に向かって等圧線が窪んでいる。
そのあたりに気圧の谷があるのでしょう。
それにしても、等圧線がでこぼこしてる。
小さな気圧の谷がたくさんあるようです。
不安定なお天気が続くみたいです。


気象衛星の画像と天気図は気象庁のHPからお借りしました。



そして気圧の谷に発生した低気圧は・・↓
気圧の谷に発生した低気圧は 南岸低気圧と呼ばれるものになりました。

低気圧発生

1月17日12時の気象衛星画像の赤外と可視を比較(明)合成したものです。
日本列島に襲いかかるように見えます。
南岸低気圧

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。