スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆記用具〜道具について〜

ピユーと風が音を立てて吹いています。
冬の風、冷たい風が吹いています。
寒波が襲来してきたようです。 明日は冷たい日になりそうです。



以前、JETSTREAMというボールペンがお気に入りと書きました。
私が使っている筆記用具は、万年筆、JETSTREAMという名のボールペン、そして鉛筆です。
ときにはドローイングペンとかサインペンも使っています。

時には格式張ったとろこに毛筆で書かなければならないときもあります。
これはちょっと手に負えないというときには、Hさんという方にお願いしています。
半年ほど前、JETSTREAMの替芯を買いに行ったとき、
Hさんにと1本購入しプレゼントさせていただきました。
Hさんは「これいいよね。持つと書きたくなってくるね」と愛用してくださっております。

先日、Hさんが「お土産があるんだけど、ちょっと盛り上がると思うから」と
なんとJETSTREAMをいただきました。

ペン
どれが頂いたお土産かわかりますよね。
左から一番始めに購入したもの(0.7mm三色)、次がとあるところの景品として頂いたもの(0.5mm三色)、
次の黒いのがちょっと持ち歩き用にと購入したもの(0.7mm黒)、
そのつきがお土産(0.5mm黒)・・どこのお土産かわかりますね、
最後は青のラインがいいなぁと思って購入したもの(0.5mm青)です。

筆記用具はやっぱり「書きたくなる」ものがいいと思います。
道具の大切なところは「書きたくなる」「使いたくなる」と思わせてくれることではないかと思います。

サインペンは、とある仕事で細いマジックペンが必要になったとき、
Hさんから「これ使って」と頂きました。
使ってみると、書きやすい、もっと書いていみようと思えました。
以来、伝言などには一筆箋にサインペンを使っています。
Hさんは特に書道を習ったことはなく、気持ちよく書ける筆記用具で書いてきただけとのこと。
きっとお習字を極めていると思っていたのですが、これには驚きました。
そして、道具の心の力を感じました。


年明けに、友人Mさんから「カメラがほしい」との年賀状が届きました。
一眼のデジタルカメラを購入しようと思っているんだけど、
某メーカーの一眼デジタルカメラをすすめられたとのことでした。
「Mさんには○○に○○のレンズがよく似合う」とお返事をしました。
そのカメラは私もほしいと思っているカメラで、
(私には)「持ちたくなる」「撮りたくなる」と思わせてくれるもので、
Mさんにもきっとそれを感じてくれると思いました。
Mさんはそれを購入したそうです。(予算オーバーだったけど・・ありがとう)
カメラも道具です。撮影したいなぁと思わせてくれるものがいいと思います。

性能、値段など道具を表す数値がたくさんあります。
数値に表せないものの方が大切なこともたくさんあると思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。