季節の交差点・夜空

「魔界に落ちたね・・」
気がつくと、日付が変わろうとしていました。

我が家には魔界があります。
少しでも気を許すと落ちてしまいます。

今、魔界からやっとのことで生還しお風呂に入ったところです。
だれもが夢の世界に行ってしまって静寂に包まれた中、
髪の毛が乾くまで、時間日記をしたためることにします。



☆星☆星☆星☆星☆☆星☆星☆星☆星☆・・
いきなり閑話休題・・
パソコンは使い手のしたいことを想像しているのだろうか?
上記の「☆星☆星☆星・・」を書いた時、
はじめに☆と変換して確定、次に星と変換して確定・・を繰り返すと、
☆星☆星☆・・の順に変換しくれる・・。

閑話休題・・おわり


前の日記のふたご座の話で、
「ふたご座は春の星座と隣り合わせ」と書きました。
ふたご座の隣はかに座です。
かに座(CANCER)は春の星座と分類されています。

ふたご座の写真に、春の星座を加えてみました。
冬と春の交差点
右側に輝くのは、冬の星座・こいぬ座(CANIS MINOR)です。
カストルとポルックスに続いて昇ってきているのは、春の星座・かに座(VANCER)です。
建物の間からにゅーっと首を伸ばしているは、うみへび座(HYDRA)です。
右の屋根からちょっと顔を覗かせているのが、しし座(LEO)です。

かに座の真ん中にある四つの星(四角形に並んでいます)の中に
なんかもやっとした星のあつまりがあります。
M44という散開星団です。
Beehive Clusterというニックネームがあります。
ミツバチの巣という意味です。小さな星たちが群れているように見えます。
大きな星団なので、望遠鏡では視野一面に星たちが輝いて見えます。
双眼鏡では、明るい星たちが集まっている姿に見えます。
でも・・もっと低い倍率のオペラグラスで見ると夜空に浮かんだミツバチの巣に見えてきます。

M44はオペラグラスで見るのが一番好きです。
大きな望遠鏡で見た方が見応えがある天体があります。
8倍くらいの双眼鏡で見ると美しく見える天体もあります。
2倍くらいオペラグラスで見ると、夜空が見えます。
楽しみ方いろいろですね。


髪の毛も乾いたようです。
そろそろ夢の世界の扉を開こうかと思います。
おやすみなさい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード