スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザ幻想

ミモザ幻想




ミモザ幻想


☆☆☆撮影メモ☆☆☆
フィルムで撮影していた頃
やわらかい光の中に浮き上がってくる花を表現しようと、
ピントを合わせたショットとピントを外したショットの二重露出で撮影していました。
ピントを外したショットと合わせたショットのどちらを先に撮るかで表現が違ってきます。
そして風で花が揺れないことが前提条件でした。
一枚の写真を得るのに、何回も撮影に行くこともありました。
フィルムカメラの頃は撮影し、現像した写真を見て・・の繰り返しでした。
デジタルカメラを使うようになって、
2枚のショットの露出の割合やぼかし具合など、現地で考える時間が短くなりました。

ここに掲載した写真はフサアカシアを撮影したものです。
昨日の雨が上がって薄日が射している光です。
ぐったりとした蕊に昨日の豪雨に耐えた植物の力強さを感じます。
150mm(35mm換算300mm)F:2.8で撮影しています。
たくさんの葉と花の越しの撮影で、
手前にある葉や花がやわらかい表現を創り出してくれています。

オリンパスOM-D E-M10 40-150mmF:2.8

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。