スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を待つ

春を待つ

休日の午後の散歩
ぶらりぶらりとおもむくままに

国道が一段高いところを走っています。
今は離れていますが、大きな川が平行に走っているから、
かつては堤防だったのだろう。
その国道の下の道を歩くと、草たちと目線が同じになります。

地面にしゃがみ込まなくては見られない草たちの風景を眺めながらの散歩

西に傾き始めた太陽の光の中に、カタバミたちが葉をすぼめて寄り添っていました。
暖かい日差しを受けながら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。