スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

季節に追い越されないように

梅の花の季節が過ぎ去ろうとしています。
今年は早足だったのだろうか?
時間日記を書き始めたころは、何回も梅の花に会いに行っていました。
朝の散歩距離から、自動車道を走る距離にある梅林まで、
あっちこっちに出掛けていました。
最近は、撮影回数が激減しています。
休日に家でごろごろしていることもない。

先日、植物公園のうめが散り始めていたことに少々ショックを受けました。
咲き始めて「春が来てるなぁ」と思い、
2月光の春、紅梅から白梅と咲き次いでいく姿に春が空から降りてくるように感じ、
散った花びらのそばに、青いオオイヌノフグリや紅色のナズナの花を見つけて、
「春が来たなぁ」と、やってくる春の歩みを感じていました。


季節に追い越されてしまった・・・今年も。
そんな感じです。

今日も出勤時に、いつもの交差点手前でたわわに咲いたアカシアを見ました。
今日も寒かったけど、春がやってきているなぁと思います。


光の春
光の春・ギンヨウアカシア 日曜日に撮影 いつもの植物公園
季節に追い越されないように・・。

☆☆☆撮影メモ☆☆☆
春は風が強い日が多いように思います。
ギンヨウアカシアの花は風に吹かれてゆらゆら、ゆらゆら。
ピントを合わすのにも苦労します。
2月、光の春の太陽は椿などのつやつやし葉を輝かせます。
絞りの数値が小さいレンズ(F:2.8など)でぼかして撮影するとうつくしく丸い光が写し出されます。
お目当ての花のバックに(ちょっと離れたところに)そんな葉があるとこのような写真が撮れます。
「やまない風はない」を信じてうつくしい光と花が重なるときをじっと待って撮影しました。
☆☆☆☆☆



季節って、慌ただしく過ごしていると追い越され、ゆっくりしていると追い越されない。
そんな気がします。
心にゆとりを持てということかもしれませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。