moon

20160418月没


昨夜、久々に月を撮影しました。
西の空に点線を描くように沈んでいく月です。
フォーサーズの9mm(F:8)、オリンパスのボディキャップレンズです。
35mm換算で18mmですので、魚眼というには少々狭く感じますが、
お手軽、撮影時間もお手軽でいい感じです。


熊本で大きな地震が起こりました。
それも頻発しています。
自然という言葉には「思うようにならない」「あるがまま」という意味があったと聞いたことがあります。
地面が揺れる、大きく揺れる。
兵庫県南部地震の時、「止まってくれ」「大きくならないでくれ」と思いながら、
ただ伏していた時間を思い出します。
およそ20秒間の時間がものすごく長く感じました。
タンスが倒れてくるのでは・・でもここから動けない、動くことができない。
たった1回の経験しかありません。それも震度4くらいの経験です。
今でも、少し大きな揺れがあると「もっと大きく揺れるんじゃないか」と不安になります。
熊本の方々、九州地方の方々は、そんな不安がもっと現実のものになっていると思います。
いや、もっともっと大きな揺れの中で過ごしていると思います。

今日、職場で地震について語りました。
今、遠く離れた場所で地震について何を語ればいいのだろうと思います。
地震のメカニズム、断層のこと、プレートのこと、地球のこと、
もちろん「地震を知る」ことは大切であり必要な知識だと思います。
防災のため、減災のためには知識が必要であると思います。
でも、現実に起こっている地震そして災害があります。
新聞やテレビでは、熊本の現実を報道されています。
言葉や図、写真で伝えられることはほんの少しだと思います。
でも、今、それしか方法がありません。
その言葉や写真などからどれだけ想像できるかが大切なことだと感じました。
そこから自分は何ができるのかを考えていければと思います。

一刻も早く、熊本の方々が安心して過ごせる時が来ることを願っております。

被災されている方々の思いを十分に感じ取り、配慮に欠く表現があるかも知れません。
そのようにお感じになる方がおられましたら申し訳ございません。
今、思っていることを書かせていただきました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード