スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝋梅

蝋梅

先に早咲きさくらの記事を書きました。
そのさくらの木の前に(道を隔てて)蝋梅の木があります。
一足先にその蝋梅が花を咲かせていました。

蝋梅は、これからまだまだ寒くなってくるけど、今年も春が来るよ。
と知らせてくれているように思います。

蝋梅の花言葉を調べてみると
「ゆかしさ」「慈しみ」「先導」「先見」・・
まだ寒い、花の乏しい頃に咲くから「ゆかしさ」なんだろう。
花言葉は色々なものがあるが、その花を見て感じてつくられたものだと思う。
「慈しみ」・・「愛しむ」とも書く。
国語辞典では「弱い立場のものを、愛情を持って大切にする。いとおしむ」と記載されている。


言葉には意味があり、そこに込められた思いや願いがある。
一つ一つの言葉を、日本語を大切にしていきたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。