スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルテミスの心

月とオリオン

冬の月は空高く昇りつめます。
どうしてなのでしょう。


月と狩りの女神・アルテミスは、オリオンに恋をしてしまい、
いつも一緒に狩りをしていました。
生涯独身を貫くという使命を与えたれていたアルテミスを心配した兄のアポロンは、
オリオンの頭を光り輝くようにし、「遠くに見えるあの光を射抜くことができないだろう」と
アルテミスを挑発すると、
アルテミスは見事に小さな光を射抜いてしまい、オリオンは死んでしまい星座になりました。

冬の空高く輝くオリオンの上を月が通り過ぎるのは、
アルテミスが月の馬車に乗ってオリオンに会いに行っていると言われています。


月とオリオン(線入り)

2017年2月7日 オリオンの上で月が輝いていました。
オリオンが月の馬車に乗ったアルテミスに手を伸ばしているようです。

右上の方には、オリオンに襲われかけた美しい7人姉妹・プレアデスが見えています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。