うみへび座

うみへび座
一番大きな星座・うみへび座
頭はこいぬ座(冬の星座)を追い立て、尻尾はてんびん座(夏の星座)まで伸びている。
春の星座を包み込むような星座。

キャノン5Dmark2 16mm(16−35mm)の画角でギリギリ。
できるだけ対角線に添うように、昇りきる直前を狙って撮影。
とぐろを巻いてくれていると撮影しやすいのだけど・・・。

空行くうみへび

星の動きを撮影すると、上側と下側の星が湾曲しています。
星がまっすぐに動いているとことろが天の赤道。
うみへび座は天の南半球から、北半球に頭を出しているように見えます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード