ちいさいこと

   「あやしい人がいるなぁ と 通り過ぎたら お父さんだった!」 と 娘

     草むらを覗き込んでいる私の横を 自転車で通り過ぎたらしい

     こめつぶつめくさ
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     草むらって とってもきれいなんです
     覗き込むと うつくしい世界が 広がっています


     ひめこばんそう
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     いろいろな草たちがいるから うつくしいのでしょうね
      自然っていう言葉は
    「あるがまま」っていう形容詞がもとに意味だってね


    むしのやくめ
    OLYMPUS E-420 50mmMacro
    
      秋にも 冬にも 咲いていた くさふじ
     やっぱり 初夏 夏が いいね
      ハチたちが やって来るから
     ハチたちが実を つけてくれるから



     なよくさふじ
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     何かに向かって 一生懸命に取り組むことは 
      すばらしいことだと思います
      でも それしか見えないように なってしまうと
     ”足もとに咲く 小さな美しい花” を 
       踏んでしまうことがあるのですよね
     
     いろんなことを 見てて そんなに思うことがあります


     真剣に取り組むってことは  
      ”足もとの小さな花” を 踏まないように 
     慎重に 歩くってことかな と 思います
    
     道ばたに咲く 小さな花を 見ていて そんなに思います


     だれも見ていないところで
     OLYMPUS E-420 50mmMacro

     
     このGWも 時間があれば カメラを持って うろうろしてました
      カメラを持てば いろんなものが うつくしく見えます
     写真を撮りたい と 思って 歩けば
      うつくしいものが 目に入ってきます

     いつも そんな目を 持っていたい
      うつくしいものを 見つけたときは 
     とても うれしくなります
      小さな幸せでしょうか
       でも それは ほんとうの幸せかも知れない・・ 
     

コメントの投稿

非公開コメント

草むらって

虫くんに襲われなければだ~いすきです
雑草や名もない(ほんとうはあるんだけど)花が咲いていたり いいですよね
ミクロの決死圏(時代ものゆえご存知かしら?)のように小さくなって入り込めればいいなあと思います

怪しい人・・・おとうさん。。わろた~~~っ!!!
 

ゆきうささんへ

「ミクロの決死圏 3600秒」 知ってますよ
小学生のころでしたね
この映画で「1時間が3600秒」って 知ったのです
最近では 映画「コア」で 地球内部を見て 
そうなんだ と 感じました
おっと 話がずれている・・か?
ふだん 見る事のできない ところには
まだ知らない うつくしさが あって 
心が 惹かれます

・・やっぱり怪しいですよね 
だから 引き返して 声をかけなかったの でしょうね
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード