スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月22日 徒然・・

とても いいお天気でした
先ほど 太陽がゆっくりと 沈んでいきました
窓から 蝉の声 電車の音 と すずしい風が 入ってきます

先日 護摩に行くとき 車の窓を 開け放て走りました
心地よい風が 入り込んできて とても 気持ちよかったです

窓は 大好きです


2009年7月22日は 日食でした
あの日は とても雲の多い日でした
あれから もう1年経ったのですね


山の向こうに
RICOH CX3 7月19日 いつもの植物公園で
午後 花たちも 私も 夏の陽射しに ぐったり
ぼんやり眺めていると
山の向こうから もくもくと雲が わき上がってきました
大きく盛り上がる前に こんな形になりました
山の向こうに なにがあるんだろう 
と 思いながら シャッターをきりました

コメントの投稿

非公開コメント

そうでした

去年と同じ日に同じ勉強会でした
(Kさま ご参加ありがとう)

その会でも 昨年の話 出ましたよ
「22日は 日食やから 会を別の日に って ももちゃん 言うたよなぁ」
はい でも
『それで????』
と 返したのは あなただったじゃないですか!!!

去年のやりとりを おもしろおかしく みんなで思い出しました

今日は いいお天気でしたね
朝から 管理職2様と 
「去年の今日 こんな天気になってほしかったでなぁ」
と 話し合っておりました

No title

この雲 生きてるねえ~v-290

ももさんへ

朝 晴れわたった夏の空を 眺めて 
1年前のことを 思い出していました

雲が広がって 見ることができなかった けど
1年が過ぎて 同じ日に 話題にのぼる
あの日食は 大きなイベントだったのだなぁ と 思っています

太陽と月が出逢った ただそれだけのこと
それだけのことに その一瞬の時間に 向けて 
走れたことに 感謝しております

もし 晴れていれば どんな太陽が見られたのでしょうか
今 思えば 
あのたくさんの雲を 見上げていたあの時間が
最高の時間だったのでしょうね
たくさんの方と 期待しながら 過ごせた時間
それが 私の日食だっただと 思います

1年経って その時間を 振り返っている方が いたことに 
あの日食のすばらしさを 感じます
伝えてくれて ありがとう

ゆきうささんへ

山の向こうから むっくりと わき上がってきた雲
パンダ? くま? が 目覚めたのか?
と 想像がふくらみました

そんな時間も いっしゅん
すぐに もくもく もく と 大きく 盛り上がっていきました


そうですね 
雲は この雲は 生きていますね
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。