スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反薄明光線!

     「今日も一日終わった・・」と
      いつものように 西の窓を開けると
        ! 
     これは・・はんはくめいこうせん!
     GRdigital3 西の空

     反薄明光線!
     
     GRdigitalをつかんで 堤防に上がると

     うすうらと見えていた 光芒は 
     だんだんとはっきりと 見えてきました

     反薄明光線!
     GRdigital3 東の空


     反薄明光線 (anticrepuscular rays) 
     太陽の光が 雲の隙間から漏れて 
     その光芒が 太陽と反対側に 収束するように見える現象
     裏後光とも 言われています


     裏後光
     GRdigital3 東の空

     だんだん 明瞭さを増してきた 反薄明光線
     東の空に 放射状に収束している様子が 見えてきました
     正確には 天頂から収束する光芒を 反薄明光線と呼びます
     なので これが 反薄明光線です
     裏後光ですねぇ




     東の空で 収束しているということは 西の空では・・
     西の空では
     GRdigital3 西の空

     西から東に
     南回りと 北回りの光芒が 見られました
     北回りの光芒は 撮影しましたが とても 薄い光芒なので 
     写真は 省略


     この厚い雲が 太陽をしっかりと隠したのと
     空全体に 目に見えない水滴が 広がっていたことが
     反薄明光線が 見られた原因なのでしょう


     西の空から 東の空へと 順に見ていくと
     西
     南の空へ
     南の空では
     東の空へ
     東の空では
     


     撮影した画像を つなぎ合わせて パノラマにしてみました
     反薄明光線20100839wakayama
     GRdigital3 
   
     ちょっと でこぼこしていますが
     こんな光芒が 西から東に つながっていました


     一度 見てみたいなぁ と 思っていた
     反薄明光線 しっかりと 見ました!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんなん、あったんですか。
よいものを見ましたね。

Rつさんへ

太陽から 対日点に向かって 光芒が伸びる現象です
雲や気象の図鑑でも 反薄明光線の写真は見かけません
雲を写真で収集していましたが
幻日や月の暈はゲットしましたが 
反薄明光線は 見た事もなかったのです
アリゾナで撮影されたパノラマ写真を見たとき
いつかは と 思ってました
魚眼レンズがあれば と 思いながら
シャッターをきりました
見事な反薄明光線でした

No title

今日、日の入り前に注意してみると、太陽と反対のところ、
東の空の下の方で、雲がないところが不思議に明るくなっていました。
なんだろうなあと思いながら自転車をこいでいました。
泥棒さんのような光線のスジスジはわかりませんでした。

Rつさんへ

夕空が赤く染まったとき 東の空も赤く染まって見えます
それは 
太陽の光が厚い大気の中を通過するとき
波長の短い光(青など)が 散乱してしまい 
波長の長い光(赤)が 私たちの目に届くからですね
なので 地平近くの太陽が赤く見えるのですね
そのとき 波長の長い赤い光は 私たちの上を通過しています
それが 反対側の(東の)厚い大気に反射して 
東の空も 赤く見えるのです

皆既日食のとき 
波長の長い光が 厚い大気(地平付近)で
反射して 地平線が 赤く見えるのと 同じ原理です

わりと よく見えていますが
みんな 赤い太陽や夕焼けに 目が向いて
後ろを振り返らないので あまり知られてないようですね
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。