スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子にのって・・月の足跡朝バージョン

月が見えていれば 何かしたくなる症候群・・か
どんなになるやろうと やってみました

9月26日 朝に沈む月
9月26日朝月の足跡
RICOH GRdigital3 ワイコン

スタートは 3時52分
ISO64 F:4 1/125sec で 
限界(月が空に明るさに埋もれてしまう)は 6時19分

◎分かった事
・朝(夜明け)の西の空も 東の空と同じように 低空から明るくなってくる
→ 低空は大気が厚いので 光をよく反射する

勉強になりました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんとも不思議な世界です
朝に沈む月。青空のもとに沈んでくのが撮れるなんて・・・

夜の月の軌跡だって作品にするのは難しいはずなのに 時間泥棒さんところでよく見せていただいてるのでそれがわりと普通の感じになってしまっているのだけど・・・^^

ゆきうささんへ

太陽は昼 月は夜の象徴のイメージがあります
でも 月はお昼の空でも輝くことがあります

明るくなった空に 月が沈んでいく
想像はできても 実際に写真として表現すると
どんなんだろう と 思って撮ってみました

青空のもとに沈んでいくように見えますが
データを見てください 
撮影開始は 午前3時52分です
まだ 真っ暗な空に月が輝いていました
沈んでいくにつれて だんだん空が明るくなってきました
そんな写真を重ねているので 
結果的に 青空のものとに と表現されたのです

月や星の軌跡の写真
そんなに難しいものではありませんよ
ポイントは こんなに動くだろうという予測
そして 構図と露出でしょうね
トライしてみます?


それから・・ 私信
”例のぶつ”お届け 遅くなっています
すみません  ちょっと時間がとれなくて・・
近いうちに ・・ 

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。