続けること

まるっきり冬って感じの寒い日でした 

寒い曇り空が 夜になって晴れました
くじら座の変光星ミラはどうなったのだろうと
カメラを持って 空を見上げました
ミラ2010128
RICOH GRdigital3 ワイコン

そんなに暗くなってきていません
ほんとうにゆっくりと減光していってます
ベツレヘムの星は ミラではないか との説もあります
もし ものすごく明るくなって ゆっくりと減光していたら
ベツレヘムの星の正体はミラであったかも知れませんね

冬の星たち
RICOH GRdigital3 ワイコン
オリオン座が おうし座を押し上げるように昇ってきていました
冬の星座が舞い立っています
冬がやってきたのですね
上の写真に星の名前を入れてみました
冬の星たち(名前入り)


中学生のころ 天文雑誌で 変光星の観測記録をつけていたノートを見た
なにかを続けられるっていいなぁ と あこがれました
何かを続けることは むつかしいことです

今年 変光星ミラを見てみたいと 撮影したのは11月5日でした
今夜で 3回目の撮影になります
細々と ですが くじら座が見えなくなるまで 続けたいと思います

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空気の綺麗な所へ行くと 『これ 本当に 星空 !!! 』 と言うくらい 空一面の星空を見ることが出来ます。 私事ですが、ネパールの山中でも目を疑う程の星空を見てきました。
ただ 悲しいかな僕はカメラに納める努力をしませんでした。 時間泥棒さんなら絶対、星空に向われていたと思います。

他の写真も見せてもらいました。
時間泥棒さんの写真はどうしてあんなに 「ほんわかした秋」 が撮れるのかなー

タマちゃんへ

お帰りなさい 
ネパールの山の中の星空 素敵でしょうね
星空 それは宇宙なのですよね
「目を疑う程の星空」それは宇宙を感じられたのでしょうね
黒い空間に輝く星たちだったのだろうと思います
そんな星空に出逢ったら カメラに納めるより
眺めていたいですね 

「ほんわかした秋」 ありがとうございます
きっと やさしい秋の木々につつまれていると
ほんわかした気持ちになってくるから撮れるのでしょう
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード