黎明のときを超えて

台風6号マーゴンが ゆっくりと近づいてきています

和歌山に接近しているころですが
静かです 雨がしとしと降っています


デジタルカメラの表現の話です

デジタルカメラは 色の基準が変わります
所謂 ホワイトバランスというものです
デジタルカメラは 緑が苦手なようです
どうしても鮮やかすぎる緑になってしまいます

ほんのりと そして涼しげな白い花の色
しっとりと そしてアースカラーの葉のみどり
早朝に出逢うはす
その色が表現できる時間があるはずと
ホワイトバランスを5500ケルビンに設定し
光が適度にまわりこんだとき
ジャストヒット!!


蓮
Canon EOD5D2 70-2000mm

目覚め 
黎明の時を超えて 
真新しい蓮の花が咲きました

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
ハスの花って、そんなに白いのですか。
そして朝の緑は奥ゆかしいですねえ。

Rつさんへ

ロータスピンクという色があるように
ハスの花というえば 赤が思いつきます
ハスにも色々な種類があり
ロータスピンクのもの 黄色いもの 白いもの
いろいろな色の花があります

同じ花でも 
咲き始めた頃 咲いている頃 散る間際のもの
それぞれの場面で 色が変わってきます
咲いたばかりのころは 花びらもやわらかく
白っぽさがあります
時間が経つと というか太陽の光を浴びていると
しっかりした色になってきます
だんだん 赤味(暖色系)を帯びて来るようです
ハスの花は 早朝に開花します
早朝のまだ太陽の光をたっぷり受けていない白い花は
輝くような 白さを見せてくれます

朝の緑の葉
日本画で 
このような色に塗られた葉を見かけます
早朝にこのような色に見えるハスの葉に出逢ったとき
画家さんが 
こんな清々しい時間にハスを見て 
その感動を描いたのだろうなぁと思いました
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード