「十二夜」そして「夏の夜の夢」Studio Life

くろねこ
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

Studio Life「十二夜」「夏の夜の夢」

どこがアドリブでどこまでがセリフなのか
喜劇が喜劇になったようなおしばい
演じている役者さんも楽しそうでした
だから 観ている方も 思いっきり楽しいのでしょうね


くろねこ?
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

どうも私は 
本筋を支えるものをじっと観てしまう傾向があるようです

「十二夜」の アホウドリさんたち
舞台装置の転換をエンターテイメントに
すてきなコーラス
そして セリフに合わせての演技
・・もう最高!!
衣装も最高!

なんでも 前回の公演では 
鳩さんと雀さんだったようですが
どんなんだったんだろう 

ストーリーが進むと アホウドリさんたちは・・
と ついつい観てしまいした

はじめに本筋を支えると書きましたが
ストーリーをすすめる 大切な役だと思いました


床
OLYMPUS PEN E-P2 17mm

お手紙(ラブレター)
これはこれは もう 欲しくなってしまいました
「グッズとして販売したら買いたいなぁ」
「大きな決闘状でてくるよ」・・おお それは楽しみ 楽しみ
って いったい何を観に来たのでしょう と思って2部がはじまると
出ました 出ました でっかい決闘状
それを書いたのは 青木隆敏さん演じるサー・アンドルー
(という設定)
文字 絵 双眼鏡でじっくりと見ました
青木さん演じる頼りないサー・アンドルーが書いたと思える文字
これ ほしいなぁ・・ 


そして「夏の夜の夢」のお月さん!
舞台ではストーリーが進行してますが
気になって 気になって 
ちらちらとお月さんを観てました
みんな舞台を観ている(だろう)けど
バルコニーの上では 暗くなった照明の中
お月さんは 雲を纏ったり ちょこっと揺れたり
おしばいをしていました
思わず手を振ろうかと思いました



ダイアナ1112
BORG77ED2 OLYMPUS E-420 テレコン

Studio Life「十二夜」「夏の夜の夢」
シャイクスピアの喜劇
その名の通り喜劇 楽しめるものでした
役者さんたちのパワーあふれる動き
一作が挨拶を入れて3時間くらいのおしばいでしたが
そう感じさせないものでした


夏の夜の夢で 
王女ヒポリタが大きな鉄球をつけた足枷を付けていた
なんでだろう?
最後に自分で足枷を外して 王イジーアスにいだかれる

観劇から一夜明けた今日 ちょっと調べてみました
ヒポリタスは囚われの王女だったのですね
その王女が 
二組のややこしい恋愛関係の顛末を見て
おかしな劇(劇中劇)を見て
それを見守る王イジーアスをみて・・
なるほど と思い
十二夜の最後の 石像がキスするシーン

いろいろなことがあって
一つひとつをしっかりと見ていく
そこから生まれてくるものは
ほんとうの心なのでしょう

二つ同時に公演している意味が
ここにあったのか と思いました
・・シャイクスピアを全く知らない泥棒的解釈ですので・・

と ちょっと深まった?余韻を感じた日曜日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード