雲の夕景

3月12日日没

日曜日の日没
カメラが美しい雲に誘われたようです。

春になると巻雲がよく見られるようになります。
巻雲が見られると天気が下り坂のことが多いようです。
明日は、曇り? それとも雨がぱらつくのかな?


先に日記でホトケノザのことを書きましたが、
更地にこんな感じでたくさんのホトケノザが生えてきていました。

荒れ地にホトケノザ

雲の表情

リズム

空が好きなのだろうか。
よく空を見上げて、雲を、星を、月を眺めている。
「空は何もないから、本当のことを教えてくれる」
そんなことを書いたことがある。

土曜日の朝、積雲だろうか。平行に並んでいた。
畝雲と呼べばいいのだろうか。



広げて

違う方向から見ると(雲の畝と平行に)、
1点に集まっているように見える。
遠近法の見本見たいだ。
「雲のに道」と呼ぶという。
この先に何があるのだろ。
この道はどこに続いているのだろう。


春の月

春の月

2017年3月3日の月没
ほんわりと薄雲(春霞?)に包まれた月が静かに沈んでいきました。

拡大してよく見ると、下の方の月におまけが付いています。
金星です。
金星の軌跡を辿るように沈んでいったのですね。

水貯める月

まだ明るい空に金星が輝いていました。

なんとなく眺めていると、月齢1.8の月が見えてきました。
まるで空が目覚めたばかりのような細い月。

水貯める月

春の三日月は、欠けけている方を上にして沈んでいきます。
うっすらと見える地球照が水のように見えます。

春霞は、三日月が水を貯めるからだと言われています。


月齢1.8



月と金星20170229

しばらく夕焼けと金星、そして細い月を楽しむことができます。

飛行機雲

飛行機雲夕景

昨夜も金星を撮影しました。
少しぼんやりとした夕空に、クリーム色の金星が輝いていました。
もう春霞な頃なのでしょうか。

今日の夕空はどんなだろうと思いながら堤防に上がってみると、
やさしい光を放つ太陽から飛行機雲がどんどん伸びてきました。

やがて
雲が消えた夕空に金星が輝き始めました。
プロフィール

時間泥棒

Author:時間泥棒

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
今日の月
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード